メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

まだ、アドセンスの合格求めて疲弊しているの??間違った意識教えるよ。




凄く、あおった言い方でごめん。

でも、Twitter民が未だに「アドセンス受からない~!!」ってツイートしているの見て、なんだかそこがゴールになっていて、

心苦しくて言う。

「アドセンスで稼げる人はちょっぴりよ!!」※経験者談。

まず見てもらいたい、動画。

的を得ている。

アドセンス合格という事は、ブログにアドセンスを乗っけるという事だ。

初心者がモチベーションのため、例えば「1か月50円でも稼げたら、やる気出るわー!!」となっているのであれば、

否定はしないが、実はアドセンスを乗っけているブログは煙たがられる。

それよりも、アフィリエイトを重視した方が稼げる。

PV数重視という事は・・・。

売れっ子芸能人になるのと同じくらい難しい。

トレンドアフィリエイトだったり、芸能だったりを記事にしていくという事だ。

記事もだんだん腐っていくので、量産もしなくてはいけないし、「不労所得」には程遠いのだ。

プログラミングもちょっと、違う。

プログラミングをやろう。テ〇クアカデミーとかいってるが、これもちょっと違う。

エンジニアになるのであればいいが、必要最低限のHTML、CSSを学べばいい。

これも、ググったら一発検索結果にでてくるので、言語をおぼなくてもいい。

どうやったら、ページに映し出されるか。

それだけ学べば十分。

ブロガーになった人がやらなくてはいけない事。

とりあえず、記事の量産はいつの時代でもだ。

ただし、ゴミみたいな内容の記事は今はダメだ。

それから一番大切なのは、「ビジネスの基本」を学ぶことだ。

なにもなくて、おもむろに記事を量産したところでお客さんは来ない。

それから、物を売るという販売行為にも慣れた方が良い。

日本にはチップの概念もないし、「やってもらって当たり前」みたいな思考が身についている。

これを打破しない限り、無料で提供思考が抜け出せなくて、「こんな、、物なんか売っていいのか・・」みたいな

強迫観念が襲い掛かる事もある。

アドセンスで無料記事サービス!!じゃなくて、商品を売る行為をちゃんと身につけよう。




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人

コメントを残す