メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

ビジネスにおいての考え方が、度肝を抜かれるぐらい凄かったので、シェアします。




何者か

人とおんなじ道を行くな!!

ビジネスとは万人と同じ方向を向いて歩いてはいけない。

考えとしては間違っているが、勝つためには正しい。

ただし、新しいものを作ろうとするな。

自分がいいと思ったものを自分色に煎じて、売るのだ。

ようは、パクれ。

型にはまるな。

先ほどの発言と被るところがあるが、人と合わせるな。

それはブログも然り

同じような、サンゴとかJIN着飾って(ディスってません。全部一緒に見えるという話です。)、

無難な内容書いていたって、その他大勢のブログと大差ない。

それよりも、偏っててもいいから「自分はこうなんだ!!こんなに変態なんだ!!」と自負するべきだ。

そう、私たちは変態にこそ、惹かれるものなのだ。

見てくれよwwこのめっちゃ怪しい、教祖ビジネスとかいう教材をww

この人のメルマガ取ったのに、3通目来ないよ(笑)

やばすぎ(笑)

見せ方を工夫しろ。

オックスフォード大学の教授は、マッパで川で泳いでいた。

するとそこに自分の教え子が通った。

教授は慌てて、顔を隠した(/ω\)

ブログなんて誰にも読まれない。

読まれないこと前提で、いかに読まれるようにするかだ。

やらないより、やっておけ。(You can do it!!)

飛ぶ

アドセンスで合格しても、絶望しかない・・というツイッターを最近上げていた。

ほかの垢から入ったんだが、「センシティブな内容が・・」と言われていた。

これは、、日本には表現の自由はないらしい。(笑)

検索エンジンからも落とされる可能性があるので、見ものだ。

そうやって、私たちをコントロールするのだ。

それはそうと、ようは「行動しなければ始まらない」という事だ。

ビジネスに失敗はつきものだ。

おそらく、おもむろにブログにアドセンスを貼っても、生活費すら稼げない。

(一部の天才は論外。)

やらないより、やったほうがいい。

やって失敗して、データが得られる。

そこを次に活かせるかどうかだ。

もし成果が出なければ、見切りをつけることだ。ズルズルやっていても、

その先に成功はない。

私は5年もズルズルとやってしまった。

その5年で、賢い人に追い越されてしまった。

見切りをつけて、180度回るのではなく、ちょっとだけ角度を変えてまた挑戦するのだ。

最後に言いたいこと。

ワードプレスは、自分のプラットホームだ。

何をやってもいい。

だから、もっと自由に、もっと遊び感覚で、もっと視覚的にも表現したらいいんじゃないのか??

こちらからは、いじょうでーす。




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人
コメント (2)
  1. 南ちゃん より:

    南です。
    >>それよりも、偏っててもいいから「自分はこうなんだ!!こんなに変態なんだ!!」と自負するべきだ。

    変態な活動ほど、面白いね。
    この変態なブログも俺のブクマにブチ込んでおきます。
    応援してる。

    追伸
    俺の堕落活動を紹介してくれてありがとう。

    1. hana Ijyuuin より:

      きゃー!1南さん本物だっ!!いつもブログ楽しく読ませていただいてます(^^)/

      あれからメルマガ4通目は届いたんですが、3通目は届かない、、謎(笑)

      南さんの有料コンテンツ内容も見たことないけど、本物だってわかります。
      ウェブマーケターはもう、ブロガーとみている世界が違いますね!!

      南さんももっと変態を極めてください!!

コメントを残す