メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

稼げないと起こってくる不安なメンタル症状に悩む人へ。




独立起業するとほとんどの人が稼げなくて落ち入りがちなメンタルが「不安」だ。

私の知り合いの一流起業家の方も

「このまま、成功するかもわからない事をやっていていいのだろうか?」と心がワサワサなっていたと語っていた。

私も例外なく、そんな不安が付きまとった1人である。

そりゃそうだ。

副業でやってるならまだしも、専業でやってると明日の飯が食えなくなる。

そこで、今回はそういったメンタルをどうやって乗り越えるのか、一経験者として語る。

やらなくては、いけない事

日本は今、窮地に立たされているのを知っているだろうか?

戦後日本はデフレの一途を辿っていると思われがちだが、実質の値上げ(チョコレートのグラム数が減ったとか。)

にもかかわらず、お給料が変わらない事で生活が困窮している。

そこで、政府は副業の推進を進めた。

「会社のお給料どうにもできないから、自分たちで時間削ってやってね。」と言う話だ。

生きていくのに精いっぱいなのだ。だから、早かれ遅かれ、起業しないといけなくなってくるのだ。

長い目で見るとあなたの起業活動は意味がある。

成功している人達を見ていても、10個アプローチをかけて1個成功すればいい所だ。

と言っている。

失敗しても意味がある。

長い間、起業活動をやっていると、人の心理がわかってくる。

だから、今稼げなくても「なぜ」稼げないのか?そこに疑問を持つことで成長につながる。

失敗だとしてもそこから学べる事はたくさんあるのだ。

投資も、経済も、社会も、人間の心からできている。

「人に価値を与える。」この事を追求していけば、おのずとお金はついてくるのだ。




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人

コメントを残す