メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

不幸って体質なんだよ。なぜ、不幸を呼び寄せるのかをお教えいたします。




 

 

こんにちは、伊集院 花です。

 

今回のテーマは不幸体質について
 

このブログテーマにもなっている、「不幸」

 

 

 

ここを深堀することで、幸せへの道ぐんっとアップする。

 

 

 

不幸体質には二種類ある

 

 

 

まず一つ目は、ネガティブ思考。

 

 

 

もう一つは、コンフォートゾーンだ。

 

 

 

ネガティブ思考

 

 

 

残念ながら人間というのは、ネガティブ思考にできている。

 

 

 

これはその昔、人間が狩りをしていたころに関係がある。

 

 

 

ネガティブ=危険を察知しないと当時は大きな動物から逃げる事ができなかった

 

 

 

なので、このDNAに組み込まれているネガティブ思考はどうしようもない。

 

 

 

逆に「ポジティブ思考」の人が居るが、これはDNAとは別に後天的に学習すれば取得できる。

 

 

 

また、一部のアスペルガー症候群などは、この危険察知の探知機が壊れていて、

メーターを振り切って活動している人もいる。

 

 

 

怖さがわからないので、ブランコで一回転したり結構な高さから飛んだりしてる子が

周りに居た。

 

 

 

ネガティブ=危険を察知できないので楽観的と言える。

 

 

 

どちらもメリット、デメリットはあるがブレーキをよくかけてしまい、ネガティブすぎると自分の成長が止まってしまう。

 

 

 

はな
はな

あたいはネガティブすぎて、人生に甚大な被害を与えたよ。

 

コンフォートゾーン

 

 

 

人間には居心地のいい場所というものがある。

 

 

 

例えば、住んでいる地元が居心地がいいのは、地元がコンフォートゾーンだからだ。

 

 

 

その他に、金持ちの家で生まれたらあの人にとって金持ち生活はコンフォートゾーンだ。

 

 

 

そして、ここに注目しなくてはいけないのが、虐待を受けていた子供は

虐待をされている事がコンフォートゾーンになっているため、

 

 

 

DVをするパートナーを無意識のうちに選んでしまう。

 

 

 

私も、常にストレスの生活をしていたから、ストレスのかかる生活がコンフォートゾーンになってしまっていた。

 

 

 

 

不幸体質の人はここのコンフォートゾーンを抜け出すための施策をするのと、ポジティブ思考にならないと

幸せにはなれないのだ。

 

以上。




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人

コメントを残す