メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

素直に負けれる人は、勝ち組??!!と思った出来事を紹介します。




 

 

 

 

今回は「素直に負けれる人って実は勝ち組じゃね??」と思った出来事をお話する。

 

 

 

 

前の会社(パチンコ屋さん)でこんなことがあった。

 

 

 

 

「Fくんのそのヅラ、走ったときポーンって飛んでいきそうだね。」ってからかわれている、男の子がいた。

 

 

 

 

Fくんは動物アレルギーにもかかわらず、家が動物病院で髪の毛がすべて抜け落ちてしまい、

 

カツラをかぶっていたのだ。

 

 

 

 

で、その発言に対して

 

「そうそうそう、6コースなんかもう最悪やわ。

 

アクティブすぎてこの前一礼した後、横の髪が前に来ててん

 

慌ててスチャって戻した。」

 

って自分の病気すらも笑いにかえる強者だった。

 

 

 

 

まあ、関西人だってのもあるが。

 

 

 

 

またある違う日にイケメンのKくんという子が、

 

 

 

 

「Kくんってさ、顔がうるさいよね。」とからかわれていた。

 

 

 

 

 

真に受けてガチギレしていた。

 

 

 

 

その後、ホール全体の空気が悪くなった。

 

 

 

 

そしていちばんのびっくりはFくんの方がモテるのだ

 

 

 

 

イケメンよりも、トークが上手なフツメンのがモテるのだ!!!

 

 

 

 

私は悟った。

 

 

 

 

私生活において、自分から負けに行く方がモテるのではないのか・・・。と。

 

 

 

 

そこから自分で負ける事を意識するようになった。

 

 

 

 

花ちゃんってさ、オカマ(たぶん中性的な顔なんだと思う)っぽいよね。

 

はな
はな

あ、よく言われる!!だって、ちん〇ん取ってるもん!!

 

 

 

花ちゃんって、おっぱ〇ちいさいよね。

 

はな
はな

うるさいわ!だれがAダッシュじゃ!!一応山になっとるわい!(笑)

 

 

 

うん。手ごたえあり。

 

 

 

自分からあえて負けに行く事で、人からの好感度はアップするのだ。

 

 

 

 

 

 

リターンあるならさ、小さなプライドなんて捨てて負けに行った方が良くね??

 

 

 

 

 




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人

コメントを残す