メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

おい、アドラー。課題の分離ってなんだよ。ムズカシイじゃねーかよ!!




 

 

 

今回は、心理学の王道「嫌われる勇気」の一部を抜粋する。

 

 

 

知ってるだろうか?嫌われる勇気。

 

 

 

簡単にいうと、「承認欲求を捨てろ」「課題を分離しろ」と私らの父、アドラーは言うのだが。

 

 

 

 

しかーーし、この世の中は、一人では生きて行けない。

どうしても、人と接さなくてはならないのだ。

 

 

 

うーーーん。これを読んだときの率直な感想・・。

 

 

 

はな
はな

は?言ってる意味わかんねーよ。

 

 

 

例えば私が仕事をミスして、上司がイライラして怒鳴ってくるとしよう。

 

 

 

これってさ、ミスしたの私なのに上司がイライラするのはおかしいって話なのだ。

 

 

 

ミスしたことはわたしであり、

 

ミスをしないように対策を練るのはわたしの課題であり、

 

そこに首突っ込んでイライラしてんじゃねーというものだ。

 

 

 

 

これって上司が「課題の分離せにゃかん~」つて、「今から怒るのや~めた」つてならなきゃ、

 

アドラーの言ってる意味ってないのだ。

 

 

 

そして、この頭に血が上りやすい上司ほど、自分は正しいと思ってるから、

 

アドラーの考えなんてーのは程遠い。

 

 

 

なんで、こっちサイドが知ってても、、、ってことで、私はメンタル強化に重視することにした!!

 

 

 

さて、効果はいかほど・・。

 

 

 

やばいです。

 

 

自分って最高。

 

自分素晴らしすぎて他の人が糞みたいに思えちゃって、

 

働いてる間、ケンカ売ってくる人には中指立てながら、仕事してた(笑)

 

 

で、

 

 

はな
はな

こんな、糞みたいな会社で使われてるのバカみたいだわ。自分で起業しよう。

 

 

 

つて、会社辞めてやった。

 

 

 

後悔??後悔はないのだ。

 

 

 

まあ、結果的に承認欲求も捨てれたし(笑)

 

 

 

課題の分離も意識している。

 

 

 

 

以上。

 

 




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人

コメントを残す