メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

ニーチェの末人思想に度肝を抜かれて、会社辞めたった話。




 

 

こんにちわ、伊集院 花です。

 

 

今回のテーマは「ニーチェ哲学」

 

 

このニーチェって人、いろいろな見解があるのだが要約してニーチェが言いたかったことは、

 

はな
はな

お前その人生、本当に大丈夫??

 

 

 

みたいな感じだ。

 

 

 

 

前に「マウンティングしてくる人に疲れて会社辞めたった」といった話をしたが、

 

それプラスの要素。

 

 

 

ところで、日本って、まみれてない??

 

 

 

 

近くの小学校行って、

 

近くの中学校行って、

 

同じようなレベルの高校行って、良い大学目指して、いい所に就職する。

 

 

 

こんな風に右に習えでまみれている。

 

 

 

でも、よく考えてほしい。

 

 

 

これって、私たち自動的にそうゆう風に思わされているというか、自動的にそうなってないか??

 

 

 

 

その後は、結婚して子供産んで(女性なら)そなへんのスーパーにパートに行く。

 

 

 

 

男子はサラリーマンでもやって、嫁子供をやしなう。

 

 

 

 

末人思想と言うそうだ

 

 

 

 

この自動的に思わされてるっていうところがキモで、

 

実は世の中に思考停止させられて、世の中にいいように使われているだけだったりする。

 

 

 

 

これをニーチェは100年以上前に唱えているのだ!!やばい~!!

 

はな
はな

え?ニーチェあたいに言ってるよね??

 

 

 

子育て以外面白みもなく、ただ淡々と仕事と家事をこなしていた私からすれば、ニーチェやばい・・・ってなったわけ。

 

 

 

なので、会社を辞めた。

 

 

 

ちなみにこのニーチェを好きになる人は、自己啓発大好き「厨二病」の人が多いとされている(笑)

 

 

 

 

はな
はな

あたい、中二病や。

 

 

 

 

 

キッズユーチューバーの「ゆたぼん」くん(または親がそう言わせてるかもしれないけど)も、実はこの末人思想だ

 

一時期炎上していたが、あながち間違っていない。

 

 

 

 

それと最近見つけたんだが、こちらのアニメーションもおもしろい。

 

 

 

そう。今の日本を表しているのだ。

 

 

 

番号をつけられて、みんなと同じことをやらされて、口には発言できないようにチャック。

 

 

 

 

右に習えで、思考停止をさせる。

 

まるでロボットのように、淡々と労働できるように、個性を潰そうとするのが今の教育だ。

 

 

 

 

たぶん、ゆたぼんはこういうので学んだのだろう。

 

 

 

ただ、学校が嫌で「不登校」になるのはいいのだが、

 

学習することを辞めてしまうとあまり良くない。

 

 

 

ちなみにこのアニメーションを見て、何も思わない人は末人だ

 

 

 

 

日本人のほとんどは、教育の後に就職して、企業に入る。

 

 

 

企業に入ったら、ほとんどの人が疲弊して「学ぶ」事をストップしてしまいがちなので、

 

もしあなたが人生に立ち止まっている、世の中に不平不満を感じているのだとしたら、

 

 

 

 

とりあえずニーチェでも読んでみて、

 

一息ついてみたら??

 

 

 

 




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人

コメントを残す