メンヘラ、双極性障害だった女が起業して誰かの役に立つかもしれないサイト

パチンコ屋さんのバイトって、お店の闇を知ってる??元店員だから語れること。




こんにちわ、伊集院花です。

今回はパチンコ屋さんで6年間働いた時の裏話をしたいと思います。

お店の裏側の事情、お店であった出来後など盛りだくさんでお送りいたしますので、

最後まで楽しんでいってください!!

ちょっとだけ、お店の紹介。

私の行ってたパチンコ屋は、年寄りの娯楽といった感じのお店でした。

最初に行ってた店舗は、ガラの悪いこういっちゃ悪いですがお金があまりなさそうな人が、

無理をして来る方がいっぱいいました。

二つ目の店舗は、暇を持て余した年金暮らしの年寄りの憩いの場でした。

みんなが知りたい、遠隔操作。

これはたぶんなかったように思います。

もしかしたらやっている店舗もあるかもしれませんが、少なくとも私の行ってた店舗ではなかったです。

たぶん、そういった操作のできる機械は凄く高いんだと思います。

常に監視していなきゃいけないですし、一人ひとりやるのは大変そうです。

ただ、釘は触ってました。正直釘でなんとでもなります。

今はパチンコでも設定できる台が出てますので、釘も触ってないかもしれません。

ちなみに台の後ろでリモコンをもって、ごそごそしているのはあれは食事の時間を図ったり、

台離れて、何分立ったかの確認をしたり、サンド(カードを入れる場所)にカードがいっぱい入っていたら抜き取ったりします。

あのリモコンでは当たり回数を操作することすらできません。

ICカードは買うと非常に高いので、持ち出し、破損などは辞めてください( ;∀;)

あなたの出玉が少なくなりますよ。

さくらは?

これはたぶん居たでしょう。

いつも出ているお客さんがいました。

こちらの働いてる人に「あの人さくらだよ。」とかそういった情報は流れてきませんでした。

正直、自分達の働いている場所で誰が勝とうが、どの台が出ようが関係ありません。

インカムの内容は??

これも気になる人は多いんじゃないんでしょうか。

これは、「〇コース行きまーす!」とか、「〇番台交換行きまーす!」とか報連相を常にしてました。

私の行ってた職場では、雑談もOK(目に余る内容はだめ)だったので「今日焼肉行きまーす!」とか、「〇番台大当たり出ました、ご馳走様でーす!」とかしょうもない事を言ってました。

その中でも大切な内容「釘折れ」だったり、「ゴト」だったり、「不審者」は『業務連絡』としてインカムを使ってました。

決して、お客の悪口などは言ってません。

身内内で盛り上がっていた感じですね。

しかし、最初の店舗では結構ひどくて、たま~~に来るイケメンに「〇コースイケメンご来店です。いらっしゃいませ~」とか、「〇コースランプ付きました」と言いながら、隣の同僚とダッシュしてどちらが先にランプが取れるかといった競争もしてました。

最初の店舗は手降ろしだったので、そうでもしてないとポテンシャルが持てませんでした。

後半になってくると、疲れてきて笑顔が消えてしまうのです。

毎日が運動会みたいな感じで、1日置き(しかも休みは1日中寝る)じゃないと出勤できないぐらい過酷でした。

いじめ。

最初の店舗でも、次の店舗でもいじめられました。

知能の低い人ばかりなので、いじめは日常茶飯事です。

具体的には、仕事を教えてもらえなかったり、無視、避けられる、などが多かったです。

泣きながらホールにいたこともありますが、今思うとそんなにしてまで認められたい相手達じゃなかったなと思うものです。

でもいじめも新人が入ってくると、その人に矢印が向くので最初のうちだけでした。

私は黙ってられないので、上司や同僚のおっさんに食いついていました。

2年も働くと、次々と人が変わるので古株になっていきます。

私はいじめは好きじゃない、そもそも他人にあまり興味がないので後輩にはつかず離れずな関係でした。

お店のトイレで、〇殺?!

これもよく聞きますが、私の行ってたところではありませんでした。

今は機種的につまらないので、あまりないと思います。

昔はあったと聞いた事があります。

「負けた腹いせにトイレで首つり」。正直、こっちも商売なんだから負けるのは当たり前で、そんなんで死ぬなよ・・・と思ってしまいます。

恋愛事情は?

凄くあります。

上司とバイトの子が付き合って・・とかザラです。

むしろ、恋人を探しに来てるんじゃない?って感じでした。

バツイチのママも多いので、お盛んです。

頭の悪い子はお客と付き合ってましたが、仕事に来なくなるとか、色々問題が発生してました。

妻子持ちの社員が、働きに来ているママとW不倫して、駆け落ちしたとかもありました。

女が二股していて、男2人が殴り合いの喧嘩をしていた事もありました。

私は外に彼氏がいたので、男関係は綺麗でした(笑)

イベント。

今は規制されていますが、私が働いていた途中まではありました。

といっても、規制された今でも表沙汰にすることは少ないですが、あります。

有名人を呼んだり、なんとかガールズが来たり、店員自らコスプレをしてお菓子を配ったりしてました。

その時の台の設定は・・・

わかりやすく花花に6をいっぱい入れたり、海が出まくったりしてました。

アナウンスも煽ってやったり、パーティーパーティーな感じで面白かったです。

今はイベントと言っても、全然出ないですし当時の事を考えればやはりパチンコ人口も減って、

盛り上がりに欠けます。

もうそろそろ、パチンコの時代も終わるかな・・と感じてます。

お客さんが・・・。

年に1~2回ほど、お客さんが倒れて救急車を呼ぶことがありました。

特にてんかん持ちの人が常連になると、しょっちゅう呼んでました。

出入り禁止にするわけにもいかず・・その人が来たらインカムで情報共有して、「〇番台座りましたー」といいながら、

ひたすらそのコースはずっといました。

またお年寄りの方でいきなり心臓発作を起こして倒れて、その場で心臓マッサージをやりながら救急車を呼んだものの、

帰らぬ人になってしまった・・という件もみました。

常連様でいきなり来なくなった人は、スタッフの間で「最近○○さん見ないねー。天に召されたかなー。さみしいねー。」なんて会話が繰り広げられてました。

やはり足取りが途絶えると、気になるものです。

なんとなく、、そう考えると、生死の境を見るといった点でパチンコ店員って介護と似たようなところがあるなーと思います。

トラブル

正直、この業界はトラブルだらけだと思ってます。

人間関係、台、お金関係と色々あります。

スタッフがお金を持ち逃げしたなんて事も聞いたことがあります。

なので、台鍵は入って3か月以上経って試験に合格してからじゃないと、触らせてもらえませんでした。

またこの鍵をつけて、店舗から出ていくのは許されませんでした。

バイトはお金関係を触っちゃだめで、金庫を触るのはさらに上の昇級試験に合格しないとダメといった

厳しい制度もありました。

殺人事件・・・。

2店舗目の向かいには、台の販売をしている会社があったのですが、

そこの社長がなんと・・・殺されたという事件がありました・・・(; ・`д・´)

その販売していた台に不正があって恨みを買って、故意にやられたんという噂だったのですが、犯人が捕まらなくって、

凄く怖かったです。

実は、パチンコ屋さんに就職するときに注意として「いつも危ないのと隣り合わせ、だから時給が高い」と言われました。

確かに人の恨みを買いやすいし、お金を扱ってるからそうだな~と思ったものです。

以上、パチンコ屋さん店員の暴露話でした!!

これからも楽しい発信をがんばりますので、コメントいただけると励みになります!!




 

メンがヘラったっていいじゃない

◆メンヘラ解決策。電子ガイドブック無料配布!!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を書いた人

コメントを残す